Text Size : A A A
Img_71b279a838b5d176a8ec065f831a6f5e
7月26日午前10時40分、GOが虹の橋へ旅立ちました。

本来であれば、もっと早くご報告したかったのですが
なかなか向き合うことができず・・・。
Img_2dd51c2216560298d68fc9fb786b57aa
子供たちが夏休みに入ったその日、嫁、埜乃、椋太に見守られ旅立って行きました。

東京で働くお父ちゃんには、みんなよりも前にそっと教えてくれてました。
いつもは見送りなどせず寝たままなのに、その週だけは出かけるお父ちゃんに
動かない体で顔だけグッとあげて、
「お父ちゃんが次に帰ってくるまで、僕もう頑張れないよ」って。

最後まで、優しくて、周りの空気を読んで気を使うことのできるとっても良い子でした。
Img_84773f1854d5d8ed9c8f08ec77ffb5de
Img_b406c7b73765ec037f609b64e55c7bcd
Img_5e846b347e6982adfc8e966512661856
8年前に東京から我が家に来たGO。
以来、信州の大自然のもと原っぱを走りまわったり、
山や川や湖に行ったりたくさん遊びました。
子供たちが産まれてからは、以前のように色々なところに
連れて行ってあげられなかったのが少し心残りですが
埜乃や椋太にもとっても優しく接してくれるGOでした。
Img_3ddd2b9b5ac46d843495add7b6a4bc2c
ありがとう。

またなー。
Img_0d95e3bb8c6b37d49e2916d55a00439a
茅野どんぱんに峰丈流カラテ連として参加。
ノリノリの椋太。
Img_f1b3e100583c9589a3eed1e86caa65ab
Img_299fc83b8080ce97f84af42c286c8bfe
もう誰も彼を止められません。
Img_63ccca8adadf38dac58bffa9db9abf22
大豆の観察日記。
Img_bc4ae252c170385674685193fe36b1ec
なんか観るとこ
Img_2ac2f79c8bc44f0006dd7c05bdf41af5
おかしくね?
Img_e92b78aa53106d01d5b415d194fc0b64
お願いしていた絵が完成したとの連絡があったので
富士見のMMFさんへ。
Img_44af586a5a895c10e6000872b44602bf
知人の結婚祝いに「カエル」と「フクロウ」を書いてもらいました。
「カエル」はプレゼント。
「フクロウ」も素敵すぎるので急遽、買い取り。
Img_a19b54d54dbd03ff8d6782db603f8bdc
早速、飾ってみました。
Img_f0bcda153196cfeee12bdacd93bf1ac9
福井の赤礁崎キャンプ場へ。
小浜湾を望む海沿いのキャンプ場で眺めが最高。
Img_e24179e523903c4c83246d96aecf0b76
Img_4a0034f0b5ae8838676b99cb809a7573
魚捕りや磯のエビやカニなどを捕まえたり海を満喫。
Img_6afae4f09b4f32e57775de6ad6d589d7
晩御飯はみんなでカレー作り。
Img_e0bb9c47e3e0e8ab5077cde32eab9512
飯盒を忘れたので、急遽スキレットでご飯炊き。
Img_bd78fd087ba9319d69535256608a26c0
とっても上手に出来ました。

夏休みの繁忙期でも全員で1泊5,500円。
やっぱり旅行はキャンプに限ります。
次、どこ行くかー。
Img_32d7d4f2da3e70078f457e3643729398
夏休みも残りわずかとなってきたので
得意の終盤追い込みで、工作課題に着手。
Img_ef1fdfe5bb309d64b023ded093742b2b
『海の中のいきもの』 埜乃作

福井の海岸で集めた砂や貝殻や流木を使った作品。
魚やカニも拾った石で作ってみました。
Img_24de4fbbe5f94c992a8509e0ffa39b19
『鳥のえさ台』 椋太作

隣の雑木林に落ちてる木と家にある薪を使った作品。
冬に遊びにくる小鳥たちのえさ台を作ってみました。